検索
  • 鈴木雅明

【One Shizuoka Project 始動】いま静岡のためにできること

最終更新: 2020年5月16日

静岡県を本拠地とするサッカーJリーグの4チーム(清水、磐田、藤枝、沼津)選手会は15日、新型コロナウイルス感染拡大の防止に寄与するための「ONE SHIZUOKA PROJECT」を立ち上げました。クラウドファンディングで500万円を目標に資金を集めて県コロナ対策本部に寄付するほか、育成世代向けコンテンツなどを動画配信する。同プロジェクトを呼びかけたジュビロ磐田の山田大記選手は「4チームが一つになり、微力ながら支援を届けたい」と語りました。



さっそくクラウドファンディング【READYFOR 】へ

地元でサッカーの仕事をさせてもらっている自分にとって、静岡の4クラブが手を繋ぐなんて最高です。絶対コロナに打ち勝つ!微力ながら支援させてもらいました!






#いま静岡のためにできること

県内Jクラブ選手会プロジェクト






スポーツのない世界って、さびしくてつまらない

新型コロナウィルスの感染拡大によって、安田生命J1、J2は第1節のみ、J3は開幕戦から延期。国内のスポーツイベントは、これまでに経験をしたことがない程の長い期間、開催をすることができなくなりました。県内では感染爆発こそ抑えられていますが、不安やストレスを抱えている方、 つらく大変な想いをしている方が数多くいると思います。スポーツのない世界は、何とつまらないことだろうと実感します。サッカーのまち静岡。【スポーツの力で静岡をひとつに】を心に、サッカーを愛する皆さん。静岡を愛する皆さん。ともに手を繋ぎましょう!


Jリーグだけでなく全てのスポーツイベントが、最高の形で再開し、スタジアムが笑顔と歓声に包まれますように…。

#いま静岡のためにできること

75回の閲覧0件のコメント

manddesign® is a registered trademark of m&design. All rights reserved. ©2002-2020manddesign